手塚治虫×Kads MIIDA「W3」(ワンダースリー)アトリエフォロンオリジナル額装

MIIDA-W3
MIIDA-W3 MIIDA-W3 MIIDA-W3 MIIDA-W3 MIIDA-W3 MIIDA-W3 MIIDA-W3 MIIDA-W3 MIIDA-W3 MIIDA-W3 MIIDA-W3 MIIDA-W3

手塚治虫×Kads MIIDA 「W3」(ワンダースリー)アトリエフォロンオリジナル額装

(MIIDA-W3)
表示価格より5% OFF

額装品番:MIIDA-W3*
アーティスト:Kads MIIDA
タイトル:「W3」(ワンダースリー)
印刷:シルクスクリーンプリント
エディションナンバーあり(限定20)
額装サイズ(mm) :約560×400 厚み 約30
額装仕様:
アトリエフォロンオリジナルフレーム

フレームは細身のナラ材で内側にアンティークシルバーカラーのインナー(イタリア製)を入れています。ナチュラルな木の額装で一見優しい感じがしますが、少し内側を覗くとシルバー部分が見えキリッとした額装です。額が主張しすぎず、作品を引き立てる額装に仕上げました。
手塚治虫先生+Kads MIIDA氏のかっこいい作品です!

画像ではアクリル板は撮影の為つけていませんが、実際は「UVカットアクリル板」をが入っています。

————————————————
Kads MIIDA(カッズ ミイダ)
http://www.kads.net/index.html

2019年手塚治虫先生生誕90年を記念する企画の一つのグループ展覧会”アナザーサイドオブテヅカ”に参加させて頂きました。手塚作品の中からテーマを選びそれぞれのアーティストが制作する中で、カッズミイダなりのスタイルで作画、デザインしてポスター初版20枚をシルクスクリーンプリントで仕上げました。(東京都調布市のタガワセリグラフさんのハンドプリントです。)

宇宙人が地球を滅ぼすか否やを判断する為に調査するとゆう、SF漫画。シリアスなテーマとは裏腹にキャラクターがとにかく可愛い!のです。
子供の頃、ワクワクして見ていた白黒アニメで放映されたこのワンダー3は人気があったので一般的にはクロ手塚では無いと思いますが、手塚SFの中で鉄腕アトムのメジャー感に対してマイナー感はあるし、第一にウサギとウマとカモが主人公で地球の存亡を握っている設定がとぼけていてシャレが効いる。クロ手塚に値する作品だと思います。
僕の絵のタッチで手塚先生の影響を受けたモチーフに、女性の他には機械、メカのデザインがあります。丸っこくて擬人化された乗り物達は武器であろうが全てが愛くるしいのです。
それと動物の描き方にも影響を受けました。特に手塚先生の馬の絵は大好きで無意識に子供の時から参考にしています。
今回僕が描いた絵はワンダー3が宇宙から反陽子爆弾を搭載した乗り物で地球の夜に降り立った姿を、僕のタッチの中で比較的に図案化された手法で描きました。
ほんとに可愛いワンダー3、大好きです!
(展覧会カタログの文章から抜粋、編集)
————————————————

在庫状態 : 在庫有り
¥38,000(税別)
数量

関連商品